伊藤伸二・東京ワークショップ


 「吃音を治すことにこだわらず、どもりながらどう生きていくかを目指そう」を大事にして活動していますが、どうしても活動の中心は、大阪や関西になってしまいます。
 そこで、どもる問題について考えたり話し合ったりする関東地方でのワークショップを年に一度開催しています。今回で、第7回目になります。
 参加者ひとりひとりの吃音の悩み、知りたいこと、体験したいこと、学びたいことに関わり、それを皆で共有するスタイルで進めていきます。
 吃音について深く考えたい方、どもりながら生きていく上でいろんな思いを抱えている方、どもる仲間とじっくり話したい方、僕や日本吃音臨床研究会の活動に関心があっても大阪まではなかなか行けない方、この機会にぜひご参加下さい。

 内容は参加者の要望によって組み立てますが、次のようなことが考えられます。

◇吃音を生きる、論理療法、交流分析、認知行動療法、アサーティヴ・トレーニング、ポジティヴ心理学などについて
◇吃音で学校や職場などで苦戦している問題についての具体的対処の当事者研究
◇どもって声が出ないときの対処・サバイバル
◇吃音を治す言語訓練に代わる、竹内敏晴さんから学んだ、日本語の発音・発声のレッスン
◇今、困っていること、悩んでいることの課題を明らかにし、展望を探る、ナラティヴ・アプローチ的な公開面接<哲学的対話>
◇当事者研究の手法を用い、やりとりをしながら、今後の対処を明らかにする
         
□日時 2019年1月14日(祝日)   10:00〜17:00

□会場 北とぴあ(東京都北区王子1−11−1)601会議室
  TEL 03−5390−1100
      JR京浜東北線「王子」駅北口徒歩2分
      東京メトロ南北線「王子」駅ト崕亳直結

□定員 18名  

□参加費 5,000円…当日、受付でお支払い下さい。

□申し込み方法 
 〔樵亜´年齢 住所 づ渡暖峭罅´タΧ函´ο辰傾腓辰討澆燭い海箸篳垢たいこと
 О貌伸二・吃音ワークショップを知ったきっかけ を書いて郵送かFAXでお申し込み下さい。

□申し込み締め切り 2019年1月10日(木)

□問い合わせ・申し込み先  日本吃音臨床研究会
     〒572−0850 寝屋川市打上高塚町1−2−1526
           TEL/FAX 072−820−8244


日本吃音臨床研究会 会長 伊藤伸二 2018/12/28