静かで、豊かな語らいの場

 毎年、12月恒例の横浜相談会無事に終わりました。今回、どういうわけか、成人の吃音の方の申し込みが多くありました。せっかく申し込み下さったのですが、全員お断りしました。幼児期、学童期の子どもの保護者や、ことばの教室の担当者、言語聴覚士のためのものだからです。成人の方には、1月の成人の吃音のためのワークシヨップをに紹介しました。

 今年の相談会は例年よりし参加者が少なかったので、ひとりひとりの質問に丁寧に答えていく形ですすめました。話題が次から次へと途絶えることがなく、休憩の時間をとるチャンスもなく、結局3時間、ノンストップでいきました。ひとりひとりの子どもの人生、親の人生に耳を傾け、語り合う、とても充実した時間でした。

 個別の話題について、できるだけ報告したいと思います。

 日本吃音臨床研究会 伊藤伸二 2014/12/09