下記のように札幌で吃音の研修会があります。どもる子どもの保護者、ことばの教室の担当者や、言語聴覚士のためのものですが、吃音の当事者も参加出来ます。

 僕はなかなか北海道までは行く機会はあまりありません。吃音ホットラインには、北海道の方々からもよく相談をうけます。日程が合えばご参加下さい。
 日本吃音臨床研究会のホームページに申し込み用紙など、詳しい情報があります。北海道のみなさんとお会いできればうれしいです。開催事務局の許可を得て、僕のプログで紹介します。
この情報 お知り合いの北海道の方々にご紹介いただければうれしいです。

 伊藤伸二





第109回言語障害臨床研修会

 

1. 日  時    2014年 7月 5日(土) 10:00〜15:00

2. 会  場    札幌市民ホール第1会議室(札幌市中央区北1条西1丁目)

3. 内  容    講演と対談

   (テーマ)   「子どもの幸せにつながる吃音臨床 −ナラティブ・アプローチの展開−」(予定)
 

4. 講  師   伊藤 伸二 氏(大阪教育大学非常勤講師・日本吃音臨床研究会会長)

         牧野 泰美 氏(国立特別支援教育総合研究所 教育研修・事業部総括研究員)


                第109回言語障害臨床研修会開催要項

1.目的   全道各地で言語障害・難聴教育に携わる関係者を対象に、専門的な研修を行う。
2.主催   北海道言語障害児教育研究協議会
  共  催   NPO法人 ことばを育てる親の会北海道協議会

3.日時   2014年 7月 5日(土)  
              9:30〜 9:50  受 付
9:50〜10:00  オリエンテーション
            10:00〜12:00  講演 憤貌先生)
(途中10分休憩)
            12:00〜13:20  昼 食
            13:20〜15:20  講演◆碧厂鄒萓検
                         ・対 談:伊藤先生・牧野先生
            15:20〜15:30  謝辞・閉会  
4.会場   札幌市民ホール第1会議室(札幌市中央区北1条西1丁目)
5.参加対象   道言協・親の会 会員 および 希望者

6.内容    講演と対談
   (テーマ) 
「子どもの幸せにつながる吃音臨床 −ナラティブ・アプローチの展開−」 (予定)        

7.講  師   伊藤 伸二 氏(大阪教育大学非常勤講師・日本吃音臨床研究会会長)

      牧野 泰美 氏(国立特別支援教育総合研究所 教育研修・事業部総括研究員) 

8.参加費   道言協会員  1,000円  ・  一般参加者(会員外)  2,000円 

9.申込先・問い合わせ先
〒069−1508  夕張郡栗山町字湯地60番地の9 
栗山町立栗山中学校 通級指導教室   
道言協・研究部研修係       尾 久 邦 彦 
TEL (0123)72−0269 (学校)
    FAX (0123)72−5220 (学校)
            e-mail:kurichukotoba@yahoo.co.jp (連絡用)
     ※申込書は、研究部研修係(尾久)まで、FAXでお願いします。
※空調設備によって、室温調節が細かくできない場合がありますのでご承知置き下さい。
※「保育あり」の研修会を予定していましたが、都合により託児を行うことができません
のでご了承下さい。
※申込み締め切り日  2014年6月30日(月)                  
※その他(伊藤伸二先生のHPをご覧になり、参加を希望される方へ)
…螳80名(会場の定員は88名ですが、講師席・PC台・係員席を除き最大80席まで入場可)です。
∋臆担望の方は、FAXでの事前申し込みが必要です(先着順に受け付け、定員を超えた場合は、
受付を締め切らせて頂きます。定員を超えた場合は、FAXでお知らせ致します。
6/30の申し込み締切後に空席がある場合は、当日参加が可能です。
(空席の問い合わせは、FAXでお願いします)

 日本吃音臨床研究会 伊藤伸二 2014/06/21